岐阜市家族葬「葬儀の手配」は岐阜市で事前相談対応の家族葬よくある質問

突然訪れたご家族のご不幸にどうすればよいかわからない方に

ある日突然訪れたご家族のご不幸にどうしたらよいかわからない方に、 また全て葬儀社まかせにしたくない方の為に、 高価な葬儀を必要とされない方の為に・・・岐阜市の格安葬祭サポート岐阜が皆様のお手伝いをさせて頂きます。

お葬式(葬式)の事前準備について

家族葬の参列者は

通常家族葬をするときに家族以外は呼ばないの?と考えますが、やはり遺族(家族)だけで葬儀をされるご遺族もいらっしゃいますし、遺族(家族)と、また限られた親しい人だけが参列して葬儀するご遺族とになります。

家族葬で行うことをご近所等に伝えます

家族葬にすることとなったらまずは親戚とご近所に伝えたほうがよいです。

必要な方にご参列のお断りを告げる

家族葬ということで、ご近所の方に参列をお断りする必要がある場合には文書でお知らせする場合もあります。また、香典と供花また弔電を辞退するときにもお伝えします。

どんな葬儀社葬儀店を選べばよいのか・・・ 葬儀社選びのポイントは

見積書などの明細書をだしてくれる。

葬儀の内容等の明細を記載した見積書をだしてくれる。また、葬儀の内容以外にかかる費用などがあれば説明してくれるか。などになると思います。

事前の見積り以外にかかると思われる費用などの説明がある

料理などの追加分がかかる可能性があれば事前に説明してくれるなど。

家族葬(つまり直葬など葬式)の進めかたです。

葬儀の流について

家族葬を行う際の葬儀の流れ

事前相談

まず、できるなら事前に事前相談のできる葬儀社にどのような葬儀にするかを相談しておくと安心できます。

事前相談〔葬式)のポイント
  • 親族に家族葬で行うことを家族や親族に伝え理解していただきます。
  • 亡くなられたときに訃報を誰に連絡するか確認しておいたほうが良いでしょう。まあた、連絡する方は事前にリストを作成するとよいでしょう。
  • 家族葬で葬儀を行う場合、受付は無しでもよいです。また会葬返礼品も無しでも良いでしょう。
  • 連絡リストを事前に作成しておくと慌てずにすみます。

ご臨終とご遺体の搬送

葬儀社へ連絡します。
また、 病院から必ず「死亡診断書」をもらいます。

ご臨終とご遺体の搬送のポイント
  • 病院からご遺体を搬送するとき葬儀社が決まっていればその葬儀社に連絡依頼する。無ければ、その病院で葬儀社を紹介される場合もありますがその場合、家族葬でお願いできるか確認されたほうがよいでしょう。 す。
  • 会場を決め、ご遺体を病院から斎場へ搬送します。

ご遺体の安置

ご遺体をご自宅に安置する、または葬儀社などで預かることもできます。

訃報

訃報をお知らせいたします。

お知らせのポイント

訃報をお知らせする前に次の三点の確認をして葬儀の日にちと時間を決めます。

  • 火葬場を予約をする
  • 僧侶にお願いする
  • 会場の予約をする

以上を確認して日時を決めます。葬儀の日時や会場が確定してから訃報お知らせします。訃報を親戚やご家族の会社関係者などにお知らせするときには家族だけで行う「家族葬」であることも含めて連絡します。

納棺と通夜

次にご遺体を納棺します。また、故人の愛用品なども一緒に納めます。

お通夜

一般的に家族葬はお通夜を行いますが一日葬と直葬はお通夜を行いません。(お通夜を行わないため葬儀が1日で終わります。)

告別式と出棺

告別式を行います。続いて出棺となります。

火葬

続いて火葬となります。

初七日(繰上げ初七)

火葬と、そして「初七日法要」を行います。

【免責事項】当ホームページは その内容の確実性を保証するものではありません。

当ホームページを参考に行動された結果、万一損害が生じても一切の責任は負いかねますのであらかじめご了承ください。 本ホームページにあるすべての情報については皆さまの自己責任においてご利用ください。 本ホームページの利用に生じた損害やトラブル、その他の事項に対して、「葬儀の手配」はいかなる責任を負わず、補償を行いません。